おすすめ酵素ドリンクランキング!

1ST 優光泉(ゆうこうせん)

WordPressテーマ「Reviewer (TCD026)」



優光泉(ゆうこうせん)の特徴

断食道場のノウハウを活かしてファスティングの専門家が開発した、 完全無添加の酵素ドリンクです。
地元九州の野菜を中心に、厳選した60種類の原料を使用しています。
楽天市場でも総合ランキング1位に何度もなった実績のある、実力派の健康酵素飲料です。



価格 6,372円
評価
備考 クレジット・代金引換・後払いでの支払いになります。

優光泉(ゆうこうせん)の総評

無添加で人気の酵素ドリンクです!



2ND 酵素八十八選

ロゴマルシェ - LogoMarche



酵素八十八選の特徴

野草原液「酵素八十八選」は、民間薬の代表と言われる野草をたっぷりと使用!
31種類の麹菌、乳酸菌、酵母菌を配合した、圧倒的に酵素の質が違う 酵素飲料です。
味・質・成果が全く違います。



価格 8,800円
評価
備考 累計出荷数数は15万本!

酵素八十八選の総評

管理栄養士も推薦する本物のファスティング飲料です。



3RD ファストザイム

フォトマルシェ - PhotoMarche



ファストザイムの特徴

ファストザイムは70種類以上の作物を3年半、繰り返し熟成発酵させて作った植物性乳酸菌発酵飲料です。
長期熟成発酵で、栄養素がより消化吸収しやすい形になっています。
毎日の健康維持はもちろん、ファスティングにもぴったりの商品です。



価格 9,000円
評価
備考 クレジット・代金引換・後払いでの支払いになります。

ファストザイムの総評

ファスティングで高評価です。



酵素ダイエットをするなら断食がおすすめ

酵素減量は、体重を直接減らすというよりも、痩せやすい体質になることで体重が落ちやすくなるという減量方法です。酵素を摂る手段としては酵素ドリンクや酵素サプリメントなどがありますが、それを摂り入れるだけではダイエット成果が得られるわけではありません。ここでは、正しい酵素減量の方法や減量後の補食等を紹介します。酵素ダイエットを実施する上での留意点にも触れますので、ぜひ参考にしてください。



酵素だけでは減量できない?酵素減量の落とし穴とは?

酵素減量が女の人を中心に話題となっていますが、酵素を摂るだけでは体重を減らすことはできません。例えば、酵素を摂取しながらハイカロリーの料理をしょっちゅう食べていたり、睡眠時間が短かったり、寝る前に食事を取っているなどの暮らしをしていると、せっかく酵素を摂っても効果が薄いです。それらは全て身体の中にある酵素を多く必要とする行為だからです。カロリーの高い食事をすると消化するのに時間と酵素がとても必要となり、消化酵素がたくさん使われてしまいます。当然、ローカロリー食事でも咀嚼が少ない際には、同様に消化するのに酵素がたくさん消費されます。さらに、夕方の18時に食事を摂るのと午前1時に食べるのとでは脂肪が溜め込まれる量が違います。食べる時間帯が遅くなればなるほどカラダに身につく脂肪の量が増大します。また、体内の酵素が生産されるのは眠っている時間帯なので、睡眠時間が足りないと身体の中の酵素の生成量が少なくなってしまうのです。こういった暮らしを常習的にしていると、本来なら痩せやすい体質になるにも関わらず、せっかくの体内の酵素が失われて、ダイエット成果が少なくなってしまいます。このように、酵素を摂取するだけでは不完全ということです。



酵素ダイエットで減量するなら断食を!

酵素を摂取することで減量をしたい人はファスティングを実施することがオススメです。酵素飲料を飲んで太りにくい体質になっているからといって通常よりもカロリーの高い食事を食べてしまうと、むしろ太ってしまいます。酵素ダイエットをする際、2つのやり方があります。それは置き換え減量と断食減量の二種類です。置き換え減量は一日3食の食事の中で一食から2食を酵素飲料あるいは酵素サプリに置き換えるというものです。また、一食よりも2食の方が効果が高いのは当たり前です。置き換え減量よりも高い成果を求めるならファスティングダイエットがおすすめです。ファスティングとは「断食」という意味で酵素サプリメントまたは酵素飲料と水分摂取だけで生活するというものです。効果が最も高いのは3日間連続でファスティング減量をすることですが、初心者の人にはハードルが高いので、1日からトライしてみると良いでしょう。最初から無茶をして体調を崩すと減量の意味がありません。



間違った方法は危険!正しい断食の手段

ファスティング減量の正しい手段をご紹介していきます。用意するものは酵素飲料です。基本的には1日に3回から10回ほど飲みます。この規定量をしっかりと守らないと減量成果が少ないので、正確に量って摂りましょう。原液で飲むことが可能ですが、そうすると飲みづらいと感じる人もいます。なので、水や炭酸水などで薄めた方が飲みやすいですし、長く続きます。ただ、酵素は熱に弱いので、絶対に熱湯で溶かさないようにしましょう。また、ファスティング減量中は水分をたっぷりと摂り入れることも大切です。というのは、酵素の効果をより一層強めることにつながるからです。1日に少なくても二リットルより多くの水を摂ることです。さらに、空腹感に耐えられない場合には野菜ジュースやフルーツジュースを飲んでも結構です。ただ、必ず100%であることおよび無添加であることが条件です。因みに、2日目以降に好転反応が現れることもあります。体内の毒素を排出するときに生じる現象であり、吹き出物ができる、発熱する、体がダルくなるなどの現象が代表的なものですが、体調が壊れたわけではありません。



なにを食べるべき?断食後の補食レシピ

ファスティングダイエットを実行した後は補食が大切です。酵素飲料の他何も体の中に入れていないので、胃や腸が縮んでいる状態です。なので、少しずつ食べ物を入れていかないと刺激が大きすぎて体調が崩れる可能性があるのです。ファスティングが終わってから三日以内にいつもの食事に戻すと身体に悪い影響をもたらす可能性があります。ですから、3日間は補食期間として必要になります。この期間中は、消化のしやすい食材を食べるようにしましょう。たとえば、お豆腐のお味噌汁や野菜スープなどです。そして、味付けは濃くせずにできる限り薄くすることも重要です。さらに、化学調味料も胃腸の消化機能に強い打撃をあたえるので、この期間はできるだけ控えることです。そうして補食期間が終わった後は、いつもの食事に戻してもOKですが、肉類は控え海藻類、野菜、魚等をたくさん摂る食生活をするとリバウンド防止にもなります。